大阪府立大学

りんくうキャンパス獣医学舎「地域密着フォーラム2015年度―冬―」を開催

更新日:2016年2月9日

2016年2月4日(木)、本学りんくうキャンパスにて「地域密着フォーラム2015年度―冬―」を開催しました。

りんくうキャンパス獣医学舎 地域密着フォーラムは、近隣の皆さまに大阪府立大学や生命環境科学域獣医学類・大学院 生命環境科学研究科獣医学専攻を知っていただくため、りんくうキャンパス開設以来、夏と冬に開催してきました。今回は「気をつけたい動物由来感染症―狂犬病からO-157まで―」と題して、獣医学専攻 山崎伸二教授が講演しました。ブラジルを含むアメリカ大陸で流行の兆しを見せいているジカ熱など、私たちがかかる可能性のある感染症は、その多くが動物に由来するものであることを専門家の立場から解説をし、普段の生活で気をつけるべきポイントなどを紹介しました。来場者の方々からは「感染症と動物の関係が良くわかりました」などの感想をいただきました。

講演終了後には、本学の獣医学教員による、動物の病気なんでも相談を実施しました。

お問い合わせ

りんくうキャンパス事務所

Tel 072-463-57482