大阪府立大学

地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)「平成27年度第2回COCフォーラム 大学から地域へ、地域から大学へ」を開催

更新日:2016年2月9日

平成25年度採択文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」平成27年度第2回COCフォーラム「大学から地域へ、地域から大学へ―地域再生(CR)副専攻の初年度の取り組みから―」を開催しました。

2016年2月4日(木)、中百舌鳥キャンパス学術交流会館多目的ホールにて、大阪市立大学・大阪府立大学共催の平成27年度第2回COC(Center of Community)フォーラム「大学から地域へ、地域から大学へ―地域再生(CR)副専攻の初年度の取り組みから―」を開催しました。今回のフォーラムは、本学のCOC事業で平成27年度から開始した「地域再生(CR: Community Regeneration)」副専攻の初年度の取り組みの成果発表を中心に実施しました。

当日は、総合司会を高橋 哲也学長補佐が務め、辻󠄀 洋学長の開会挨拶に続き、第1部では、坂東 博名誉教授が「本学の地域への貢献、地域との関わり」と題して基調講演を行いました。坂東名誉教授は、環境化学の研究内容や在任中に担当された「地域実践演習」、それを通した地域との関わりを踏まえ、今後の本学への期待などを述べられました。

また、第2部のパネルディスカッションでは石井 実副学長がコーディネーターを務め、「大学から地域へ、地域から大学へ」の視点から、「地域再生(CR)副専攻の初年度の取り組み」について、副専攻「地域実践演習」や「アゴラセミナーIB」の担当教員5名の発表や意見交換と共にディスカッションが行われました。

最後は、前川 寛和副学長の挨拶で閉会しました。

当日は約80名の方の参加があり、今後本学が地域の課題に今までよりも積極的に関わり、課題解決に努めることを期待するコメントが多く寄せられました。

関連リンク

お問い合わせ

大阪府立大学 地域連携研究機構 地域連携室 COC事務局

Eメール cocinfo[at]ml.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。