大阪府立大学

「学生がつくる教育福祉シンポジウム」を教育福祉学類有志学生が開催

更新日:2016年1月20日

地域保健学域教育福祉学類の有志学生団体「教福伝え隊」が主催する「学生がつくる教育福祉シンポジウム」が2016年2月13日(土)に開催されます。このシンポジウムは、教育福祉学類1期生である4年生が、自らの学びを確認し、さまざまな立場の人とともに教育福祉について考えようと企画したものです。

教育・福祉に携わっている方々だけでなく、一般の方や教育福祉に関心のある大学生や高校生など、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

「教福伝え隊」代表 長岡 咲恵さんのメッセージ

このシンポジウムでは、私たちが4年間学んできたことを振り返って自分の中で確認し、そして会場に来てくださったみなさんに発信していきたいと考えています。しかし、私たち学生からの一方的な発信で終わらせたくありません。当日来てくださる参加者のみなさんと一緒に、「教育福祉」について考える場をつくっていきたいと考えています。準備活動では難しさを感じることもたくさんありますが、学年の枠を超えたメンバーで日々意見を交わしながら、自分たちが実現したいシンポジウムに向けて取り組んでいます。多くの方々に参加していただき、何かを得ていただけるようなシンポジウムを作れるように、メンバー全員で頑張っていきます!

学生がつくる教育福祉シンポジウム

日時 2016年2月13日(土)
13時~17時(開場 12時30分)
会場 大阪府立大学I-siteなんば
概要 ■第1部
「教育福祉学類」とは?
1期生5人による「教育福祉学類での学び」の発表
共創的ディスカッション「教育福祉学類とはなんだろう」
■第2部 分科会
(1)「おくる言葉」作成―教育福祉学類での学びを言葉に
(2)貿易ゲーム―教育福祉を体感しよう
(3)私の教育福祉―参加者それぞれの立場で語り合う
対象者 どなたでも
参加費 無料
主催 教育福祉学類生「教福伝え隊」
共催 大阪府立大学教育福祉研究センター、教育福祉学類コラボ支援室
お申込み方法 お申込み方法については、下記リンクをご覧ください。

このシンポジウムは目標設定型の奨励金制度「大阪府立大学後援会チャレンジくん」採択事業です。

お問い合わせ

広報課 広報グループ

Tel 072-254-9103