大阪府立大学

国際原子力人材育成イニシアティブ事業の評価結果について

更新日:2015年12月22日

文部科学省「国際原子力人材育成イニシアティブ事業」の平成26年度終了課題事後評価について、本学が取り組んだ課題「地域に根付いた放射線施設活用による関西連携指導者人材育成」が「極めて優れた成果があげられた(S評価)」と評価されました。

取組みと評価結果

地域に根付いた放射線施設活用による関西連携指導者人材育成

事業期間

平成24年度~平成26年度

事業目的

放射線・原子力分野の指導的人材が豊富な関西の関連機関が連携し、大阪府立大学の放射線施設や放射線測定機器などを活用した実践的な教育研修を、地方自治体、民間、一般市民など社会で活動する組織における指導的立場の人々、そして大学院学生を対象として行う。放射線に関する幅広い知識と高い安全取扱い技術を習得し、特に放射線防護を基盤としたリスクコミュニケーションの力を身につけ、住民の不安に対して適切に対処できる指導者としての人材を育成する。

事業成果報告書(994KB)

評価結果

S 極めて優れた成果があげられた

お問い合わせ

地域連携研究機構 放射線研究センター

担当 奥田

Tel 072-254-9846 Fax 072-254-9938