大阪府立大学

平成27年度留学生学外研修を実施

更新日:2015年10月15日

2015年9月18日(金)に、平成27年度留学生学外研修を実施しました。今年度は日本の伝統文化に触れながら留学生同士の交流を深めるという趣旨で1日京都研修を実施し、留学生33名・教職員4名の計37名が参加しました。参加学生の国籍は、中国、台湾、韓国、ベトナム、バングラデシュ、スリランカ、フランス、ドイツ、ルーマニア、イランと多様で、往路のバスでは日本語や英語を取りまぜながら各自が自己紹介を行ない、1日研修は、楽しく賑やかな雰囲気でスタートしました。

午前中は、京都伝統産業会館を訪問し、全員でハンカチの友禅染に挑戦しました。約35種類の柄から好きな模様や文字の型紙を選んで、ブラシを使って、好みの色を染め上げました。館内には、京都の伝統工芸品73品目(約500点)が一堂に集められており、体験後は、美しい京都の伝統工芸品の展示を熱心に見学する学生の姿が見られました。

午後は東映太秦映画村を訪問しました。江戸時代の様子を忠実に再現した時代劇セットの中を歩きながら、タイムスリップしたような雰囲気を楽しみました。参加した留学生の中には何度も京都に足を運んだことがあるという学生もいましたが、「京都にこのようなところがあるのは知らなかった。」「友禅染がとても難しかったが、伝統工芸品は素晴らしいものばかりだった。」「時代劇のショーがとても面白かった。」など、それぞれに新しい発見があったようです。

日頃はなかかなか交流の機会がない、異なるキャンパスの留学生同士が交流を深めることが出来たことも、今回の研修の大きな成果でした。

東映太秦映画村での記念撮影

東映太秦映画村での記念撮影

お問い合わせ

国際交流課

Tel 072-254-9962