大阪府立大学

平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に本学参画事業が採択

更新日:2015年10月13日

9月28日、文部科学省が実施する平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に、「わかやまの未来を切り拓く若者を育む“紀の国大学”の構築」(代表校:和歌山大学)が採択されました。これは、和歌山県内の大学・高等専門学校、大阪府内の総合大学、和歌山県、そして県内企業団体の連携の下、地域課題の克服に貢献しうる人材を育成するために、実践的な教育プログラムを構築する事業です。具体的には、県の内外を越えるネットワーク大学“紀の国大学”を発足し、その下で「わかやま未来学副専攻」が県下全域をフィールドとして実践的に展開されます。

大阪府立大学・大阪市立大学は、平成25年度採択の「地(知)の拠点整備事業(COC)」「大阪の再生・賦活と安全・安心の創生をめざす地域志向教育の実践」を実施しつつ、「COC+参加校」として本事業に参画していきます。

和歌山大学「(知)の拠点COC+」概要

和歌山大学「(知)の拠点COC+」概要

「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」とは

本事業は、大学が地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先の創出をするとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取組を支援することで、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的とします(文部科学省Webサイトより)。平成27年度の公募では申請件数56件のうち、40件の事業が採択されました。

関連リンク

お問い合わせ

地域連携研究機構 地域連携室 COC事務局

Tel 072-254-8309 Fax 072-254-8309 Eメール cocinfo[at]ml.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。