大阪府立大学

牧浦理恵准教授が「第8回資生堂女性研究者サイエンスグラント」を受賞

更新日:2015年7月6日

本学工学研究科の牧浦理恵准教授が、「第8回資生堂女性研究者サイエンスグラント」を受賞しました。この賞は、株式会社資生堂が行っている研究助成です。指導的女性研究者の育成をめざして、自然科学分野の幅広い研究テーマを対象に毎年10名の女性研究者を選出しています。

牧浦准教授は、液体と気体の接する境目に分子を積み重ねる新材料開発が専門で、「ナノ材料・界面化学の分野で大変優秀な研究活動をされており、これから指導的女性研究者となることが強く期待される」ことが受賞の理由となりました。本学からの受賞者は牧浦准教授が初めてとなります。

2015年6月12日、銀座・資生堂花椿ホールにおいて授賞式が開催され、第8回受賞者10名が全国から集いました。牧浦准教授は第8回受賞者代表スピーチとして、選出された喜びや今後の研究への意気込みを語りました。

関連リンク

お問い合わせ

広報課 広報グループ

Tel 072-254-9103