大阪府立大学

インドネシア日本語弁論大会優勝学生が本学で1日留学体験

更新日:2015年2月19日

本学は、平成26年度の大阪府国際化戦略実行委員会が実施する「JAPAN OSAKA 留学フェア in インドネシア」(2014年9月20日/於バンドン工科大学内)に出展し、高校生、大学生へのプロモーション活動を行いました。このフェアでは、同時に日本語弁論大会や日本文化紹介などのイベントも行われ、1日の総勢来場者数が3,750名と盛大なものとなりました。

この日本語弁論大会で優秀な成績を収めた2名(高校生の部、大学生の部)が、上記プロモーションの準備・運営を受諾したコンサルティング会社に招待され来阪し、2015年1月20日(火)に本学で1日留学体験をしました。

国際交流サークルの学生たちが迎える中、寺迫国際交流センター長の進行で、インドネシアから来た2名の学生がインドネシアの紹介を日本語で行いました。参加した本学学生は日本人だけでなく留学生の姿も多数見られ、諸外国の文化への関心の高さがうかがえました。地理、歴史、文化などだけでなく、「インドネシアでは人々は休日をどうやって過ごすのか」や、「バンドンで美味しいレストランはどこか」など具体的なトピックもあり、参加学生からも次々と質問が出されました。

交流会の後、訪問学生は、杉村副学長・国際交流推進機構長から歓迎の言葉を受け、本学の留学生が学ぶ日本語講座に体験参加しました。初来日にも関わらず流ちょうな日本語で自己紹介する2人の姿に、本学で学ぶ留学生らは驚くばかりで、今後ますます勉強する意欲がわいた様子でした。短い時間ではありましたが、相互の学生にとって実りある交流となりました。

お問い合わせ

国際交流課

Tel 072-254-9962