大阪府立大学

本学学生が「第1回NTT-WEST学生向けアプリ開発コンテスト」にて最優秀賞を受賞

更新日:2014年12月10日

「第1回NTT-WEST学生向けアプリ開発コンテスト―WebRTCを用いたスマート光ライフを実現―」にて、本学の生命環境科学域2年の西峯 弘晃さんが代表を務める「チーム救急アプリ」の開発した「119 Video Call」が最優秀賞を受賞しました。

「チーム救急アプリ」は生命環境科学域と工学域の2年生チーム5名より結成されています。

「チーム救急アプリ」メンバー

所属 氏名 担当
生命環境科学域 自然科学類 2年 西峯 弘晃さん チーム代表者、発案・システム開発
工学域 機械系学類 2年 森下 侑亮さん デザイン
生命環境科学域 自然科学類 2年 有馬 宣明さん  
生命環境科学域 自然科学類 2年 中出 捷さん  
生命環境科学域 自然科学類 2年 中村 拓也さん プレゼンテーション指導

作品名「119 Video Call」

スマートフォンの機能を使用することによって、救急車への連絡をスムーズにするというアイデアを元に、作成されたソフト。

チーム救急アプリのメンバー(左から、中出、森下、西峯、中村、有馬)

チーム救急アプリのメンバー(左から、中出、森下、西峯、中村、有馬)

関連リンク

お問い合わせ

広報課 広報グループ

Tel 072-254-9103