大阪府立大学

本学学生チームが「若者のためのライフデザイン支援事業(若者層男女共同参画啓発事業)」に採択

更新日:2014年12月1日

大学コンソーシアム大阪「若者のためのライフデザイン支援事業(若者層男女共同参画啓発事業)」に、理系女子大学院生チームIRIS(アイリス)の企画が採択されました。厳正な審査の結果、本学を含む3大学(うち公立大学の採択は1件)が採択されました。

本学では、「学生による学生のためのキャリア支援イベント」として、12月13日(土)に講演会とワークショップをおこなう予定です。

【事業名】結婚・出産・子育てしても、仕事を続けて活躍したい! ―社会人の先輩に学ぼう!―

事業の概要

本学の女子大学院生(理系女子大学院生チームIRIS「アイリス」)をメンバーとして、働き続ける女性の活躍促進、働くことへの男女の価値観の共有、これから社会に出る学生に向けたライフデザイン支援の3点を目的に、講演会やワークショップを実施する。

学生の手で学生のためのライフデザイン支援を行い、世代間・男女間の働き方や価値観の違いを明らかにし共有することで、女子学生と男子学生の双方のデザイン支援を行い、これからの働き続けられる環境づくりにも貢献する。

理系女子大学院生チームIRIS(アイリス)

本学の工学研究科・生命環境科学研究科・理学系研究科の女子大学院生で構成しているチームです。オープンキャンパスなどにおける理系を目指す女子高校生との懇談や、地域での子どもサイエンスキャンパス等の実施を通して、小・中・高校生に科学の楽しさやおもしろさを広めるための活動をしています。

参考

「若者のためのライフデザイン支援事業(若者層男女共同参画啓発事業)」とは

大学コンソーシアム大阪が大阪市受託事業として実施するもので、会員大学及び学生の事業企画力や情報発信力を活用し、若者層に対する男女共同参画についての啓発を行い、その意識を高めることを目的としています。

関連リンク