大阪府立大学

第5回ホームカミングデーを開催

更新日:2014年11月13日

2014年11月2日(日)、白鷺祭3日目となるこの日、第5回ホームカミングデーを開催、卒業生とそのご家族約1,000名もの参加をいただきました。

午前中の開会式では、まず、大阪府立大学交響楽団のウェルカム演奏、奥野学長のご挨拶があり、交響楽団の演奏する「ラデツキー行進曲」では卒業生のみなさんの手拍子とともに大いに盛り上がりました。

続いて、記念講演として増田昇教授(生命環境科学研究科長)の「新たなライフスタイルとしての自然との共生―ランドスケープから大阪のみどりを考える―」が行われました。

開会式の最後は交響楽団の演奏にあわせ、卒業生のみなさんと混声合唱団エヴァコールとでなつかしの学生歌を合唱しました。

お昼の卒業生ウェルカムパーティーでは、今年初めて、卒業10周年、20周年、30周年、40周年、50周年のテーブルや学科、クラブ等の同窓会ごとのテーブルも設けられ、懐かしい友人との再会に大いににぎわいました。またOBバンドによるデキシーランドジャズの演奏や、応援団による演舞には大きな拍手が送られました。

その他、大阪府立大学ブランドのスィーツ・グッズ販売や「懐かしの写真展」、「落語研究会OB寄席」、白鷺祭の様々な企画や模擬店を楽しむ方も多く、母校での秋の一日を満喫されました。

お問い合わせ

広報課 卒業生室

Tel 072-254-8143(直通)