大阪府立大学

NEDO委託事業「SIP/革新的設計生産技術」プロジェクトに本学共同提案プログラムが採択

更新日:2014年11月12日

内閣府が推進し、NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)が委託事業として公募した「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術」(内閣府・佐々木直哉プログラムディレクター)の大型プロジェクトに、本学生命環境科学研究科獣医学専攻が国立大学法人大阪大学ほかと共同提案したプログラムが採択されました。

【プログラム名】 三次元異方性カスタマイズ化設計・付加製造拠点の構築と地域実証

取組の概要

本取組みは、大阪大学工学研究科を拠点として、パナソニック株式会社、大阪府立産業技術総合研究所ほかとの共同で「三次元異方性カスタマイズ化設計・付加製造拠点の構築と地域実証」を実施するものの一部で、本学獣医学専攻では、獣医外科学および獣医内科学の研究グループのメンバーがその中心的役割を担います。

関連リンク

お問い合わせ

大阪府立大学 生命環境科学研究科 獣医学専攻

教授 大橋 文人、笹井 和美

Tel 072-463-5056(代表)