大阪府立大学

文部科学省公表「科研費分野別採択件数」で、33分野でトップ10にランクイン

更新日:2014年10月30日

2014年10月10日、文部科学省が初めて公表した、科学研究費助成事業(科研費)(注1)の5年分(2010年~2014年)の新規採択件数トップ10について、全351の研究分野のうち33分野で本学がトップ10入りとなりました。

トップ10入りとなった分野は、工学・化学・ナノ工学・天文学・物理学等の理工系、農学・獣医学・看護学等の生物系、人文学等の人文社会系から、情報学、環境学、複合領域といった総合系まで多岐に渡ります。このことは、本学教員の研究力のポテンシャルの高さを示すものです。

今後も本学は、「高度研究型大学 ―世界に翔く地域の信頼拠点―」を基本理念とし、日本のみならず世界の研究型大学の変革の起点となり、地域に信頼される知の拠点となるため研究・教育活動に力を注いでまいります。

(注1)科研費とは、人文学・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、独創性や先駆性のある学術研究に対して文部科学省が配分する資金のことです。

採択件数上位トップ10となった分野(過去5年の新規採択の累計数)

研究分野(科研費細目別) 大阪府立大学の順位
1 感性情報学・ソフトコンピューティング(注2) 6位
2 情報ネットワーク 10位
3 ソフトコンピューティング 4位
4 放射線・化学物質影響科学 10位
5 環境技術・環境材料(注2) 10位
6 環境技術・環境負荷低減 7位
7 リサイクル工学(注2) 9位
8 持続可能システム 6位
9 子ども学 9位
10 ジェンダー 9位
11 日本語学 10位
12 ナノ構造物理 8位
13 ナノ材料工学 7位
14 ナノバイオサイエンス 8位
15 ナノマイクロシステム 8位
16 天文学 10位
17 物性I 6位
18 有機化学 10位
19 分析化学 4位
20 有機材料・ハイブリッド材料 8位
21 制御・システム工学 8位
22 無機材料・物性 8位
23 反応工学・プロセスシステム 6位
24 航空宇宙工学 8位
25 船舶海洋工学 7位
26 作物生産科学 6位
27 生物有機化学 9位
28 基礎獣医学・畜産学(注2) 3位
29 獣医臨床学(注2) 3位
30 獣医学 7位
31 基礎看護学 2位
32 臨床看護学 3位
33 地域・老年看護学(注2) 5位

(注2)平成25年度の分野細目の改正に伴って、大幅に見直された細目であり、平成22年度~24年度までの3年間の累計数により件数を算出している。

関連リンク

お問い合わせ

地域連携研究機構 地域連携・研究支援課 産学官連携室

Tel 072-254-9686(直通)