大阪府立大学

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」(平成27年度前期/第2期)の募集

更新日:2014年10月6日

独立行政法人日本学生支援機構が、文部科学省との連携により、「平成27年度前期(第2期)官民協働海外留学支援制度―トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム―」にて、支援する海外留学を目指す学生を募集します。

  • 願書のダウンロードは、専用Webサイトから行ってください。
    「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」Webサイト
  • 応募書類は学生個人が作成します。JASSOへの提出はまとめて国際交流課が行います。
  • 応募書類の国際交流課への提出期限は、2014年10月20日(月)17時必着とします。

概要は以下のとおりです。詳細は必ず募集要項で確認してください。

1 派遣留学生の要件

  • 日本国籍を有する学生又は日本への永住が許可されている学生
  • 本制度で実施する事前・事後研修及び留学生ネットワークに参加する学生
  • 日本の在籍大学等において、学位取得を目的とした課程に在籍する学生
  • 日本の在籍大学等が派遣を許可し、留学先機関が受入れを許可する学生
  • 独立行政法人日本学生支援機構(以下、「機構」という)の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生
    大学で奨学金の貸与を希望する方へ(日本学生支援機構内)Webサイト
  • 留学に必要な査証を確実に取得し得る学生
  • 留学終了後、日本の在籍大学等に戻り学業を継続する学生または日本の在籍大学等の学位を取得する学生
  • 2015年4月1日現在の年齢が30歳以下である学生
  • 本制度の第1期派遣留学生でない学生

2 留学計画の申請要件

  • 2015年4月1日~2015年10月31日までの間に留学が開始される計画
  • 留学期間28日以上2年以内(3ヶ月以上推奨)の計画(1年以上の者は全体の1割程度を予定)
  • 留学先における受入れ機関(以下、「留学先機関」という)と折衝を開始している計画
  • 日本の在籍大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門課程)(以下、「大学等」という)が、教育上有益な学
    修活動と認める計画)

3 支援の内容

奨学金 月額12~20万円(留学先地域により異なる)
準備金 10~20万円(同上)
授業料 上限額(1年以内留学:30万円、1年を超える留学:60万円)の範囲で支給
研修参加費 事前・事後研修参加のための交通費の一部を支給

4 支援予定人数

500名(予定)

コース名 予定人数
自然科学系、複合・融合人材コース 220名(うち1割程度を高等専門学校生とします)
新興国コース 80名
世界トップレベル大学等コース 100名
多様人材コース 100名

5 応募書類

以下の書類とデータを国際交流課に提出

(1)平成26年度官民協働海外留学支援制度願書(様式1-1)

(2)留学先機関の受入れ許可証等、留学計画の実現性を証明できる文書等の写し

(3)上記(1)、(2)のデータを保存したUSB(大学でコピー後、返却します)

(4)JASSO第二種奨学金の家計要件を満たしているかどうかを確認する書類(2013年中の源泉徴収票写、確定申告書写、等)

(5)提出前チェックシート(21KB)

6 国際交流課への提出期限

2014年10月20日(火)17時まで

7 選考スケジュール

書面審査 2014年11月~12月
面接審査 2015年1月17日(土)、18日(日) (注意) 場所は東京を予定
採否決定 2015年2月上旬

お問い合わせ

国際交流課

担当 栗林

Tel 072-254-9962 Tel 3170(内線) 受付 平日 9時~17時45分(土日祝除く)