大阪府立大学

本学卒業生 柴崎友香さんが芥川賞を受賞

更新日:2014年7月18日

2014年7月17日(木)、第151回芥川龍之介賞の発表があり、本学卒業生の柴崎友香さん(1997年総合科学部卒業)の「春の庭」(文藝春秋)が授賞作に決まりました。

受賞おめでとうございます。

奥野 理事長・学長のお祝いコメント

芥川賞のご受賞、おめでとうございます。心よりお祝い申しあげます。

柴崎さんの活躍は本学卒業生や在学生を大いに元気づけてくれますし、本当に誇らしく思います。

今後のご健康とますますのご活躍をお祈り申しあげます。

柴崎 友香(しばさき ともか)プロフィール

1973年、大阪市生まれ。大阪府立大学総合科学部では地理学を専攻(現在、地理学は現代システム科学域環境システム学類で学ぶことができます)。写真部に所属し、梅田や心斎橋など街の風景を好んで撮影した。卒業後、機械メーカー勤務を経て『きょうのできごと』で作家デビュー。

参考情報

大学広報誌OPU vol.2の画像

大学広報誌OPU Vol.02(2007年発行)に柴崎さんのインタビューが掲載されています。授業や写真部での活動などの学生時代の思い出からデビューのきっかけまで、お話しをしていただいています。

 

 

お問い合わせ

広報課 広報グループ

Tel 072-254-9103(直通)