大阪府立大学

国際保健サークル「Well-be☆」がカンボジアを訪問

更新日:2014年4月10日

2014年3月15日~24日にかけて、本学の国際保健サークル「Well-be☆」がカンボジアを訪問しました。

国立母子保健センターではJICAの「助産能力強化を通じた母子保健改善プロジェクト」の訪問や、看護実習としてお産や手術の見学を通じて、カンボジアの医療の現状や今後の課題などを学びました。また、エイズで親を失った子ども達が暮らす孤児院(アメリカのNGOである「New Hope For Cambodian Children」が運営)を訪問し、子ども達と遊ぶなど朝から晩までボランティア活動も行いました。

JICAカンボジア事務所では現在JICAが行っている国際協力事業について学び、カンボジアに対する日本の協力について理解を深めました。

国立母子保健センター新生児室での実習

国立母子保健センター新生児室での実習

お問い合わせ

国際交流課

Tel 072-254-9962