大阪府立大学

山田幾也特別講師が「東レ科学振興会平成27年度(第56回)科学技術研究助成」に採択

更新日:2016年3月31日

21世紀科学研究機構ナノ科学・材料研究センターの山田幾也特別講師(テニュアトラック講師)が、「公益財団法人 東レ科学振興会平成27年度(第56回)科学技術研究助成」に採択されました。この助成は、国内の研究機関において理学・工学・農学・薬学・医学(除・臨床医学)の分野で自らのアイディアで萌芽的研究に従事しており、今後の研究の成果が科学技術の進歩、発展に貢献するところが大きいと考えられる若手研究者(45歳以下)に与えられるものです。2016年3月15日に開かれた贈呈式では、10名の研究者に助成金が贈呈されました。

対象となった研究題目は、「超高圧で合成された革新的電気化学触媒における活性向上メカニズムの解明」です。山田講師は、10万気圧以上の超高圧条件を活用した新しい触媒材料の開発を行っており、本課題では活性向上のメカニズムの解明に取り組みます。山田講師が開発している触媒は、燃料電池や金属・空気二次電池等における利用を目指しており、次世代のエネルギー産業の発展へ寄与する可能性があります。本課題は、日本高圧力学会から東レ科学振興会に推薦していただき、助成金が贈呈されました。

関連情報

贈呈式の様子

贈呈式の様子

お問い合わせ

21世紀科学研究機構 ナノ科学・材料研究センター

Tel 072-254-8278(直通) Fax 072-254-7854 Tel 2354(内線) Eメール nanosquare[at]21c.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。