大阪府立大学

留学生が泉北高校の研修会に講師として参加

更新日:2014年5月2日

2014年4月25日(金)に大阪国際ユースホステルで行われた大阪府立泉北高校の新入生研修会に、本学の中国人留学生4名が講師として参加しました。

この研修会は、泉北高校の国際文化科1年生160名を対象に行われ、研修プログラムの一つである「大学で何を研究するか 中国人留学生から学ぶ」というセッションに、経済学研究科および人間社会学研究科で学んでいる中国人留学生が参加協力したものです。

研修は中国語のあいさつで始まり、続いて留学生がそれぞれの出身地の有名な場所や食べ物といった地理的・文化的な特徴についてスライドを使って説明しました。その後、大学院でどんな研究を行っているか、どうしてそのテーマに興味をもつようになったのか等、スライドを交えて説明を行いました。研修に参加した泉北高校の生徒からは、スライドで紹介されたものに対する質問や、「日本に来る前の日本の印象はどんなものでしたか」「どうやって日本語を勉強しましたか」といった質問が挙げられました。

セッションは1時間ずつ2回に分けて行われ、いずれのセッションも和やかな雰囲気の中で終了しました。

お問い合わせ

国際交流課

Tel 072-254-8142