大阪府立大学

本学教員2名が「第2回 ネイチャー・インダストリー・アワード」を受賞

更新日:2014年1月8日

一般財団法人大阪科学技術センター(OSTEC)主催・日刊工業新聞社共催で「第2回 ネイチャー・インダストリー・アワード―若手研究者からの発信―」が2013年11月20日に大阪科学技術センタービルにおいて開催され、本学工学研究科の教員2名が受賞いたしました。

「ネイチャー・インダストリー・アワード」とは、若い研究者の研究を奨励し、バックアップすることによって、関西を元気づけ、盛り上げていくことを目的とされており、開催日当日は、ポスター展示とショートプレゼンテーション等も行われました。

  受賞者 受賞研究名
技術開発委員会賞 遠藤 達郎 准教授
(大阪府立大学大学院 工学研究科)
「モルフォ蝶の羽を模倣した光学素子「フォトニック結晶」を用いた超高感度医療診断デバイスの開発」
特別賞 竹井 邦晴 助教
(大阪府立大学 工学研究科 電子・数物系専攻)
「人と動物の機能から学んだ指紋構造を有した人工電子皮膚」

関連リンク

お問い合わせ

地域連携研究機構 地域連携研究推進課 産学官連携室

Tel 072-254-9686