大阪府立大学

創基130年記念事業「第1回OPU-TKU国際シンポジウム」を開催しました

更新日:2013年12月2日

2013年11月18日(月)、19日(火)に、学術交流会館において、創基130年記念事業「第1回OPU-TKU国際シンポジウム」を開催しました。

この国際シンポジウムは、本学と国際交流協定の締結をしている台湾の淡江大学理学部部長の王伯昌教授をはじめ本学の元留学生(生命環境科学)の王三郎教授らを中心に、さらなる学術交流の活発化を目指して、その第1歩として「Frontier Chemistry and Materials for the 21st Century」 と題し開催しました。今年度は本学で開催、来年度は同じ頃に淡江大学で開催する予定です。

1日目は、両大学の教員による口頭発表22件と両大学教員・本学学生による意見交換会、2日目は淡江大学教員と本学学生によるポスター発表28件を行い、予想を上回る152名の参加者で、活発な意見交換と交流が行われ、大盛況のうちに終了しました。

本シンポジウムは今後、淡江大学と本学の共同研究等へ展開することが期待される有意義なシンポジウムとなりました。

お問い合わせ

広報課 創基130年事業推進事務局

Tel 072-254-7620(ダイヤルイン)