大阪府立大学

韓国原子力研究院先端放射線研究所と放射線研究センターが協力協定を締結

更新日:2013年11月27日

2013年11月13日に、本学の地域連携研究機構放射線研究センターと韓国原子力研究院先端放射線研究所(Advanced RadiationTechnology Institute, Korea Atomic Energy Research Institut:ARTI-KAERI)は技術協力協定を締結しました。

本学から放射線研究センターの奥田修一センター長と古田雅一教授が、韓国光州のARTI-KAERIを訪問し、Young Jin Kim研究所長(兼KAERI副所長)と調印式を行いました。調印式後、韓国済州島でKAERI主催のKorea Society of Radiation Industryに参加し、本学放射線研究センターの紹介(奥田)と食品照射の現状について(古田)の招待講演を行いました。

ARTI-KAERI にはコバルト60γ線源やホットケーブ、電子加速器、陽子加速器、非密封施設などの放射線研究施設があり、施設の拡充が図られています。これから両者の研究者及び学生の交流によって、食品照射をはじめ、様々な放射線利用分野での教育研究の発展が期待されます。

Young Jin Kim研究所長(左)と奥田修一センター長(右)

Young Jin Kim研究所長(左)と奥田修一センター長(右)

お問い合わせ

地域連携研究推進課 管理運営グループ

Tel 072-254-9804(直通)