大阪府立大学

「第5回堺・アセアン学生フォーラム in 大阪府立大学」が開催されました

更新日:2013年11月18日

2013年11月8日(金)に、本学サイエンスホールにて「第5回 堺・アセアン学生フォーラムin 大阪府立大学」が開催されました。民間大使として来学したアセアン5カ国の学生(カンボジア・インドネシア・フィリピン・タイ・ベトナム)および本学学生が、今年度のテーマ「私たちが誇れるもの―アセアン・堺の文化―」に基づいて、発表と意見交換を行いました。

各国の発表では、カンボジアの学生はアンコールワット遺跡、インドネシアの学生は国のスローガンである「ビネカ・トゥンガール・イカ(多様性の中の統一)」、フィリピンの学生は各種の祭り、タイの学生はタイのお正月「ソングラン」、ベトナムの学生は伝統的な衣装「アオザイ」、本学学生は打刃物など堺の伝統文化を題材に、意見発表を行いました。その後、会場からの様々な質問に発表者が答える形で意見交換が行われ、フォーラムの成果は「学生フォーラム宣言」として発表されました。

フォーラム終了後には、本学学術交流会館サロンにて交流会が行われ、民間大使の学生、本学学生をはじめとする参加者は、和やかな雰囲気の中で交流を深めました。

学生フォーラム宣言の発表

学生フォーラム宣言の発表

お問い合わせ

国際交流課

Tel 072-254-8142