大阪府立大学

第20回 留学生日本語弁論大会が開催されました

更新日:2013年11月13日

2013年11月2日(土)に、中百舌鳥キャンパス学術交流会館にて、大阪府立大学留学生後援会主催による「第20回留学生日本語弁論大会」が開催されました。審査員と多くの来場者が見守る中、4カ国10人の留学生が「日本人との交流経験」をテーマに熱い弁論を披露しました。

審査の結果、金賞にルーマニアのボンドク・アレキサンドラ・アイオナさん、銀賞に中国の王娜娜さん、銅賞に韓国の羅卿化さんが入賞し、それぞれに賞状と副賞が贈られました。また、今年は特別企画として留学生と日本人学生によるトークショーや歌が披露され、多くの方々に楽しんでいただける会となりました。

受賞者と弁論タイトル

金賞 ボンドク・アレキサンドラ・アイオナ
(生命環境科学研究科D1年)
博士課程行き電車
銀賞 王 娜娜(経済学研究科M1年) 美しく咲く
銅賞 羅 卿化(地域保健学域1年) 自転車に乗って「プップー」
奨励賞 呉 映玟(人間社会学研究科M2年) 日本の人々から学ぶ日本の歴史―挨拶と道徳観―
王 彦博(経済学研究科M1年) 勇気を出す
周 茜茜(経済学研究科M1年) 私なりに
趙 亜方(生命環境科学研究科研究生) ありがとう、アイドル先生
樊 士進(人間社会学研究科M1年) 打刃物製作所の見学について
ボフォ・セリア(人間社会学研究科特別聴講学生) これまでとこれから
喩 潔(人間社会学研究科特別研究学生) 私の日本留学生活―自分の体験から考えたこと―

報告書

お問い合わせ

国際交流課

Tel 072-254-8142