大阪府立大学

第2回 DSDセミナーin大阪において本学教員が講演

更新日:2013年11月11日

第2回 DSDセミナーin大阪において本学地域保健学域の教員、教育福祉学類 東 優子教授が講演を、看護学類 佐保 美奈子准教授がワールド・カフェの進行をいたします。

開催日時 2013年(平成25年)12月14日(土) 11時~16時(受付開始10時30分)
開催場所 千里ライフサイエンスセンター8階 801・802号室(チラシ裏面の地図を参照)
概要 DSD(Disorder of Sex Development時性分化疾患)については医療職者であっても正しい理解がなされていないことが多く性別のあいまいな子どもを産んだ家族のとまどいは計り知れないものがあります。
このセミナーでは、DSDへの初期対応、性の健康と権利、性同一性の確立、泌尿器科医師の役割を学びケースカンファレンスで事例への対応を理解し、ワールドカフェ方式のディスカッションで参加者の交流をはかります。
関連情報 「第2回DSDセミナー in 大阪」チラシ
定員 申込み先着90名(要事前登録)
対象者 医療職者 医学生 看護学生
参加費 1,000円(資料・昼食代を含む)
申込み期間 2013年11月30日(土)
お申込み方法 お名前、ご職業、ご連絡先をEメールで、以下の連絡先にお申し込みください。
第2回DSDセミナー in 大阪 実行委員会
Eメール dsd[at]mch.pref.osaka.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
(お申込みの際の個人情報は、申込後の事務連絡、統計資料等の作成に使用いたします。利用目的以外の使用については、一切いたしません)

お問い合わせ

広報課 広報グループ

Tel 072-254-9103