大阪府立大学

「全国大学サイト・ユーザビリティ調査」本学サイトが総合2位(公立大学1位)を獲得

更新日:2013年11月1日

株式会社日経BPコンサルティングが行った「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2013/2014」において、本学のWEBサイトが総合スコアランキング第2位(公立大学第1位)になりました。昨年の1位から順位は下がりましたが、上位を維持し、公立大学では5年連続の1位となりました。

この調査は、優れた大学サイト構築の指針を提示することを目的に、全国の大学211校(国立大学67校、公立大学17校、私立大学127校)を対象として、大学サイトのユーザビリティ(サイトの使い勝手)を8つの調査項目毎に、評価したものです。

今年度本学は、スマートフォンへの対応、ニュース・イベント一覧へのタイプ別アイコン設置など、ユーザビリティ向上に取り組みました。

今後も、公立大学として教育・研究、社会貢献活動等あらゆる大学情報をわかりやすく提供し、ユーザビリティ・アクセシビリティ(注)の向上に努めてまいります。

詳細は、株式会社日経BPコンサルティングのWEBサイトをご覧ください。

(注)アクセシビリティとは、利用するすべての人が、年齢や身体的制約、利用環境等に関係なく、提供されている情報に問題なくアクセスし、コンテンツや機能を利用できること。

お問い合わせ

広報課 広報グループ

Tel 072-254-9103