大阪府立大学

「全国公立大学 学生大会」に本学学生4名が参加しました

更新日:2013年10月24日

2013年10月12日(土)、岩手県立大学にて「公立大学 学生ネットワーク」の企画により「全国公立大学 学生大会」が行われ、本学からは4名の学生が参加しました。

この学生大会は、年に1度、全83公立大学の学長が集まる「公立大学 学長会議」に併催される形で行われ、全国の公立大学生有志が結集し、学生の立場から地域貢献活動や地域に関する研究活動、被災地支援などを協働して議論し、集まった各公立大学の学長と共有すると共に、各大学・各地域に応用させていく事が目的です。

当日は34公立大学から81名が集まり、アイスブレイクに始まり、各大学での取り組みを全国の学長や他大学関係者と共有し議論するポスターセッション、午後からは「自分たちの地域活動をよりよくするには」をテーマに本格的なワークショップが行われ、その後の公立大学学長会議との合同プログラム・特別シンポジウム「大学/学生と地域コミュニティの恊働をデザインする」にて、選抜された4つのアイデアが学生自らによって発表されました。

今回の学生大会を企画、実施した「公立大学 学生ネットワーク」の代表を、本学工学研究科2年の日野浦 弘樹さんが務めています。また、近畿地区の学生代表を工学研究科1年の荒木 尊士さんが務め、工学部機械工学科3年の長野将吾さん、地域保健学域教育福祉学類2年の片山直也さんが参加しました。

関連情報

当日までの準備や活動の様子などは、以下のWEBサイトに掲載されています。

本学のFacebookページ(試験運用中)の2013年10月12日の記事群に、4人の府大生の活躍の様子を紹介しています。

開催校である岩手県立大学の公式Facebookページにも当日の写真が紹介されています。

お問い合わせ

学生課 学生サポートグループ

Tel 072-254-8390