大阪府立大学

平成25年度「博士課程教育リーディングプログラム」採択決定

更新日:2013年10月4日

総合戦略課

 文部科学省の平成25年度「博士課程教育リーディングプログラム」に全件で18件のプログラムが採択され、本学と大阪市立大学が共同で実施する取組が採択されました。公立大学では唯一のプログラムです。

【プログラム名】 システム発想型物質科学リーダー養成学位プログラム

取組の概要

本プログラムでは博士前期後期5年一貫型の大学院教育において、「ことづくり」の発想から深い物質科学の素養を活かすことができ、階層融合的な研究戦略を想起できる「システム発想型」物質科学リーダーを養成します。特に、高度な学術的研究成果を産業の開拓に強力に結びつける高い企業マインドを持ち、「基礎から実用展開への生きたリンク」を構築できる、産業界で活躍するグローバルリーダーの養成に力点が置かれます。

また、本プログラムでは「新しいことつくり」の概念を創出でき、社会システムまでを見渡せる人材を養成するため、物質系教員だけでなく、カリキュラムの横串的要素としてシステム・情報系の教員が全面的に参画し、物質系の学生とシステム・情報系の学生が共存するプログラムの中で、「もの」の素養と「こと」の発想が実質的に結びつくための工夫がなされていることを特徴としています。

このようなプログラムを本学と大阪市立大学が共同で推進し、新しい産業牽引型リーダーを世界に輩出することによって、日本の産業復興への寄与を果たします。

参考

 「博士課程教育リーディングプログラム」とは

 優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため、国内外の第一級の教員・学生を結集し、産・学・官の参画を得つつ、専門分野の枠を超えて博士課程前期・後期一貫した世界に通用する質の保証された学位プログラムを構築・展開する大学院教育の抜本的改革を支援し、最高学府に相応しい大学院の形成を推進する事業です。

平成25年度申請件数 102件(うち公立大学申請件数 9件)
平成25年度採択件数 18件(うち公立大学採択件数 1件)

関連リンク

お問い合わせ

総合戦略課

Tel 072-254-9125(ダイヤルイン)