大阪府立大学

平成25年度学長顕彰式典を開催しました

更新日:2013年8月19日

 平成25年8月12日(月)、本学学術交流会館多目的ホールにおいて、平成25年度の学長顕彰式典を開催しました。この顕彰は、学術研究団体等から学術研究の業績を認められ、賞を受けた本学教職員に対し学長が顕彰するもので、今年度は、63名の方々が顕彰されました。
大阪府立大学は、このように諸団体等から表彰されるような学術研究業績を多数あげるなど、高度研究型大学として、世界や地域に貢献して参ります。

顕彰者には、奥野学長から楯が授与されました。

顕彰者には、奥野学長から楯が授与されました。

被顕彰者による記念講演会を開催し、5名の先生方が講演されました。

工学研究科 太田 正哉 准教授の講演です。

「HTML5/JavaScriptを用いた写真画像に基づく拡張現実システム」に関する研究に対して、IEEE Global Conference on Consumer Electronicsから「GCCE2012 Outstanding Poster Award」を受賞されました。

工学研究科 太田 正哉 准教授の講演です

工学研究科 仲村 英也 助教の講演です。

 「機能性金ナノ粒子とリン脂質膜の相互作用」に関する研究に対して、5th Asian Particle Technology Symposiumから「APT2012 Best Poster Award」を受賞されました。

工学研究科 仲村 英也 助教の講演です。

生命環境科学研究科 原田 直樹 助教の講演です。

「胎児、新生児期におけるテストステロンサージの身体的発達における影響」に関する研究に対して、公益財団法人 森永奉仕会から「森永賞」を受賞されました。

生命環境科学研究科 原田 直樹 助教の講演です。

総合リハビリテーション学研究科 川上 由紀子 助教の講演です。

 「高齢者介護施設におけるMNA-SFによる栄養評価と体力指標との関連」に関する研究に対して、第20回日本健康体力栄養学会大会から「優秀賞」を受賞されました。

総合リハビリテーション学研究科 川上 由紀子 助教の講演です。

21世紀科学研究機構 戸川 欣彦 准教授の講演です。

 「電子顕微鏡法による量子凝縮体の観察とその運動制御の研究について」に関する研究に対して、文部科学省から「平成24年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学賞」を受賞されました。

21世紀科学研究機構 戸川 欣彦 准教授の講演です。

最後に記念撮影を行いました。

記念撮影

顕彰された先生方の益々の活躍を期待しています。

お問い合わせ

総務部総務人事課

担当 橋口・中田・宮崎

Tel 072-254-9105(直通) Tel 072-252-1161(代表) Tel 2113(内線)