大阪府立大学

和泉市と連携・協力に関する協定を締結しました

更新日:2013年6月26日

 大阪府立大学(以下、「本学」という。)と和泉市は、20日(木)に連携・協力に関する基本協定を締結いたしました。
本協定締結により、本学と和泉市が相互に協力し、産業振興、産学官連携の推進によって、地域社会の発展に寄与していきます。
和泉市では、市内の中小企業者が研究・開発や人材育成等に要した費用の一部を補助する制度を設けており、今後は本学もその事業を活用し、大学の研究シーズを提供すること等で市内の中小企業への貢献に努めていく予定です。
なお、今回の協定締結により本学と和泉市の双方が「産業振興に係る包括連携協定」を締結している地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所を含めた三者間でより一層連携を深め、共同研究、研究成果等の技術移転、人材育成及び情報の交流等を推進することが可能となります。
当日は、和泉市内にある産業団地テクノステージ和泉に立地する企業10数社も参加し、締結式に引き続き、本学の産学官連携の取り組みを紹介するとともに意見交換・交流の場も設けました。

協定書締結式

協定書締結式

左:和泉市 辻市長、右:大阪府立大学 奥野理事長・学長

本学の産学官連携活動について参加者の皆様へご説明しました。

お問い合わせ

公立大学法人 大阪府立大学
地域連携研究推進課 産学官連携室

担当 角谷佳則

Tel 072-254-9124(直通)