大阪府立大学

「文部科学省 イノベーションシステム整備事業 大学等産学官連携自立化促進プログラム」成果報告会を開催しました

更新日:2013年4月3日

地域連携研究機構

 去る3月25日(月)に、平成20年度から文部科学省の支援により大阪府立大学と大阪市立大学において推進されてきた「大学等産学官連携自立化促進プログラム」の終了にともない、本事業の5年間の総括を行い、その成果を維持・発展させ、一層の「地域産学連携」を図る機会にするため、成果報告会を大阪市立大学・杉本キャンパス内 高原記念館にて開催しました。報告会は、来賓の方々をはじめ、多数の方々にご参加いただき盛大に行われました。

発表内容

  1. 安保 正一 (大阪府立大学 地域連携研究機構長) 挨拶(10分)
  2. 竹下 勝 文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 専門官心得挨拶(10分)
  3. 5年間の府大・市大共同オフィスの実績報告 担当コーデイネータ(30分)
    ・共同イベント、シーズDB整備、HD制度、学学連携研究、貢献循環システム、公募情報一元化 等
  4. 地域連携活動や連携研究の成果
    ⅰ)社会連携ネットワークの成果及び今後の連携活動への期待
    ・大阪府中小企業家同友会 畑野 吉雄 代表理事(15分)
    ⅱ)学-学、産-学-学連携実例の報告
    ・堀中 博道 教授-森川 浩安 講師-㈱アドバンテスト(20分)
    「超音波速度の温度依存性を利用した新しい内臓脂肪診断の装置開発」
    ・前田 泰昭 特認教授-橋本 文彦 教授(20分)
    「インドシナ諸国の経済発展にも貢献する再生可能バイオエネルギー生産・流通システムの構築」
    ・切畑 光統 特認教授-長崎 健 教授(20分)
    「癌―ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)に用いる新規なホウ素化合物の開発」
  5. 安本 吉雄 (大阪市立大学 産学官連携推進本部長) 挨拶(10分)

会場の様子

会場の様子

挨拶・発表の様子

安本 吉雄 大阪市立大学 理事・産学官連携推進本部長

安本 吉雄 大阪市立大学 理事・産学官連携推進本部長

お問い合わせ

公立大学法人 大阪府立大学
地域連携研究推進課 産学官連携室

担当 角谷佳則

Tel 072-254-9124(直通)