枠にとらわれず、
夢に挑戦できる力を。

私は文系だから、理系だから…
どちらかを選択するからといって、その先の進む道まで狭めたり、決めつけたりしていませんか?

高校を卒業したら専門職をめざすからといって、
資格のための勉強だけ学べばよいと思っていませんか?

大阪府立大学が提供する学びは、“文理の垣根を超えた学び”。
多様な価値観に触れ、幅広く実践的な知が身につくことで、
答えが一つとは限らない問題に向き合う力を養います。
そうした学び、経験を経て、夢に挑戦している先輩が本学には数多くいます。

ぜひあなたも枠にとらわれることなく、未来への道幅をひろげてください。
大阪府立大学で、夢に挑戦できる力を。

4学域13学類

文理に捉われない“学域学類”

大阪府立大学では、2012年に従来の“学部学科”から、より幅広い分野を学ぶ“4学域13学類”に移行しました。文系・理系の枠にとらわれず、現代社会の問題解決に役立つ実践的な知を身につける4つの学びのフィールドを用意しています。

もっとくわしく

4学域13学類

現代システム科学域

工学域

生命環境科学域

地域保健学域

広い視野が養われる“副専攻”

副専攻とは、主専攻する分野以外の専門科目を学ぶことができるプログラムです。複数の分野を学ぶことで、広い視点に立った思考力が身につきます。7つの全学域生向け副専攻と2つの特定学域生向け副専攻を用意しています。

もっとくわしく

学域を超えた仲間ができる“初年次ゼミナール”

大学での学びのスタートである1年次前期の全学必修科目として「初年次ゼミナール」を導入しています。90以上のテーマから受講したいゼミを選ぶことができ、4学域生が混在したグループで、大学生活に必要な“能動的な学びの姿勢”が身につきます。

もっとくわしく

and more.

先輩たちがたどった“ミチシルベ”

府大をもっと知ろう!

大阪府立大学PV
“未来を発見する”大学