図書館

羽曳野図書センター

羽曳野図書センター

保健・医療・看護・リハビリテーションおよび関連領域を中心とした資料を収集しています。
主な利用対象者は、本学の学生・教職員ですが、大阪府内で医療関係に従事されている皆さまにも閲覧、複写などのサービスをご利用いただけます。

利用案内

利用できる人

本学の学生、院生、教職員、研修員、研究員、客員研究員、名誉教授 卒業生、元教職員

〈学外の皆さまの利用〉
詳しくは、以下をご参照ください。

場所・アクセス

自動車・バイクでの来館はご遠慮ください。公共交通機関をご利用ください。

開館スケジュール

月~金 授業のある日 8時30分~21時
授業のない日 9時~19時
10時30分~19時
休館日 日曜日・授業のない祝日、蔵書点検期間、年末年始、入学試験日、電気設備点検日

入退館

入退館システムを設置していますので、入館の際には必ず利用者カードが必要です。
(本学の学生および教職員は、学生証、教職員証が利用者カードを兼ねています。)

  • 手荷物は持込み可能です。
  • 退館時に、貸出手続きの済んでいない図書をもって出口ゲートを通ると、警報ブザーが鳴りバーがロックされますのでご注意ください。

貸出

資料の貸出には利用者カードが必要です。(本学の学生および教職員は、学生証、教職員証が利用者カードを兼ねています。)

身分 貸出冊数 貸出期間
本学の学生(1~3年生) 10冊 2週間
本学の学生(4年生以上) 10冊 4週間
本学の院生 20冊 4週間
本学の教職員 20冊 8週間
本学の研修員・研究員・客員研究員・名誉教授 20冊 8週間

(春季、夏季、冬季休業中に特別貸出を実施します。詳細は、その都度、当Webサイトでお知らせします。)

貸出できない資料

参考図書、新聞、雑誌、学位論文、貴重図書、AV資料など貸出できない資料があります。
詳細については、カウンターでお問合せください。

貸出延長(継続貸出)

予約

返却

返却期日までに返却してください。閉館後の返却は返却ポストにお願いします。
他の図書館・図書室で借りた資料は返却ポストに入れず、カウンターにお申し出ください。
返却期限を過ぎた資料があると、貸出はできません。

複写

図書館の資料は、著作権法で認められた範囲内で複写することができます。
複写するときには、下記の注意事項を守り、複写申込書に必要事項を記入して提出してください。
(一部、破損の恐れのある資料は複写できない場合があります。)

複写にあたっての注意事項

  1. 複写は調査研究用に限ります。
  2. 図書は1冊の半分以下しか複写できません。
  3. 雑誌に掲載された論文は、次号が既刊となっているなど、発行後相当期間を経ていなければ複写できません。
  4. 複写部数は1人1部に限ります。
  • 複写機は、私費用(現金〈モノクロ、カラー〉)と公費用があります。図書センター内に設置されている複写機は、図書センター所蔵資料の複写専用です。個人の本やノートを複写する場合は、図書センター外の複写機をご利用ください。

視聴覚資料の視聴

図書センターで所蔵しているビデオテープ、CD、DVD、などはAVブースで視聴できます。
視聴されるときには、図書センターカウンターにお申し出ください。

データベースの利用

ノートパソコンの貸出サービス

羽曳野図書センターでは、ノートパソコンの貸出サービスを行っています(本学の学生・教職員が対象です)。

グループ学習室の利用

お問合せ先

〒583-8555 大阪府羽曳野市はびきの3丁目7番30号 羽曳野キャンパス N棟
Tel 072-950-2956(ダイヤルイン) Tel 1845(内線)