図書館

学術情報センター図書館長あいさつ

学術情報センター長

情報遍在時代の図書館の役割

 現代ではあまねく張り巡らされたインターネットによってありとあらゆる情報が私たちのまわりを飛び交っています。昔は図書館の書庫奥深く分け入らなければたどり着けなかったような専門的な知識やデータも、いまやモバイル端末でいつでもどこからでも簡単に見つけ出すことができます。大学図書館と言うと、威厳を感じさせる建物の中に昔からの書物が膨大に蓄えられた「知の殿堂」といった古典的なイメージがありますが、学術情報がこのように遍在化する中で図書館のサービスの形は変わってきており、上に記した学術雑誌の冊子体と電子版の比率に示されるように、ディジタル資源とそのオンライン利用サービスが主になってきています。しかし図書館の役割の基本は変わらず、信頼できる情報、質の高い資料を集め、備え、それを必要とする人に利用しやすい形で提供することです。

学術情報センター図書館長
沼倉 宏