大阪府立大学

リモートアクセスによる電子リソースの利用

自宅や出張先などの学外からリモートアクセスによって、本学が契約している電子リソースを利用することができます。

リモートアクセス(SSL-VPN接続)による利用

キャンパスネットリモートアクセスシステム(SSL-VPN)によって、学内ネットワーク環境に接続し、学外から以下の電子リソースを利用することができます。ご利用には、事前にSSL-VPN接続申請を行う必要があります。詳しくは、学内ポータルに掲載のマニュアルFAQ学外からキャンパスネットワークに接続したい(リモートアクセス SSL-VPN)をご覧ください。
(対象は、本学教員です。)

リモートアクセス(SSL-VPN接続)による利用が可能な主な電子リソース

データベース 電子ジャーナル 電子ブック
  • ABI/INFORM Collection
  • Academic Search Premier
  • British nursing index
  • CINAHL plus with Full Text
  • Cochrane Library
  • EconLIT
  • Japan Knowledge
  • MathSciNet
  • Nursing & Allied Health Database
  • SciFinder
  • Scopus
  • WEB OYA-bunko
  • Westlaw
  • 聞蔵II ビジュアル
  • 最新看護索引Web
  • 日経テレコン
  • 日経BP記事検索サービス
  • 法律判例文献情報(インターネット版)
  • メディカルオンライン
  • 19/20世紀 英国下院議会文書
  • ACS
  • APS
  • ASPP online
  • Nature
  • RSC e-journals collection
  • ScienceDirect
  • SpringerLink
  • Wiley Online Library
  • Annual Reviews
  • Gale Vitrual Reference Library
  • ScienceDirect ブックシリーズ
  • 化学書資料館

提供元のリモートアクセスサービスによる利用

提供元のリモートアクセスサービスによって、学外から下記の電子リソースを利用することができます。ご利用には、提供元のホームページにてユーザー登録等を行う必要があります。手順については、下記のとおりです。
(対象は、本学の学生および教職員です。)

提供元のリモートアクセスサービスによる利用が可能な電子リソース

データベース 電子ジャーナル
  • Scopus
  • ScienceDirect
  • Wiley Online Library

ScienceDirectおよびScopus

手順

  1. ScienceDirect又はScopusにてユーザー登録を行ってください。
  2. リモートアクセスを申請してください。
    1および2は、学内で行う必要があります。
  3. 登録済みのユーザー名・パスワードでログインし、ご利用ください。
  • リモートアクセスを申請するには、大学ドメインのメールアドレスが必要です。
  • 登録したユーザー名は、ScienceDirectおよびScopus共通で利用できます。
  • リモートアクセス権限は、6ヶ月有効です。有効期限内に学内からログインすることで、延長されます。失効してしまった場合は、上記の手続きを再度行ってください。

ユーザーガイド

Wiley Online Library

手順

  1. Wiley Online Libraryにてユーザー登録を行なってください。(参照:ユーザーガイド16ページ)
  2. ローミングアクセスを設定してください。(参照:ユーザーガイド18ページ)
    学内で行う必要があります。
  3. 登録済みのユーザー名・パスワードでログインし、ご利用ください。
  • ローミングアクセスの有効期限は、3ヶ月です。延長するには、有効期限内に学内からログインし、Refresh Roaming Accessをクリックして設定を更新する必要があります。(参照:ユーザーガイド18ページ)

ユーザーガイド

お問い合わせ

電子リソースに関すること

学術情報室

Tel 072-254-9151(ダイヤルイン) Eメール jcontact[at]ao.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。

リモートアクセス(SSL-VPN)に関すること

ヘルプデスク

Tel 2184(中)(内線) Eメール help_d[at]ao.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。