図書館

OPAC(蔵書検索)・横断検索

OPAC

大阪府立大学の資料は、オンライン目録の蔵書検索(OPAC)で検索することができます。図書館内の検索端末のほか、Webサイトで公開していますので、学外からも検索することができます。
また、「横断検索」サービスでは、大阪市立大学・関西大学・大阪府立図書館・国立国会図書館のOPACとの横断検索が可能です。

OPAC(蔵書検索)の利用方法

【基本的な検索方法】図書を「簡易検索」でさがす

(1)キーワード検索

OPACキーワード検索

(2)検索結果一覧画面

OPAC検索結果一覧画面

(3)詳細画面

OPAC詳細画面

図書の並び順

図書の背にはラベルを貼っています。このラベルに表示されているのが図書の請求記号です。 図書はこの請求記号順に並んでいます。

図書の請求記号、登録番号の場所

並び方

図書は原則として、まず分類番号順で並べ、同じ分類番号のものは、著者記号順または受入記号(数字)順に並べています。
また、巻号のあるものは同一請求記号内で巻号・年代順に並びます。請求記号や登録番号はオンライン目録検索結果の詳 細表示で記載されます。
オンライン目録でまず配架場所を確認し、請求記号などをメモして、必要な図書を書架で見つけてください。

【基本的な検索方法】雑誌を「簡易検索」でさがす

(1)雑誌のタイトルに含むキーワードを入れ検索

OPAC検索画面

(2)検索結果一覧画面

OPAC検索結果一覧画面

(3)詳細画面

OPAC詳細画面

雑誌の並び順

雑誌には、図書のように背ラベルはついていません。
配架場所によって、雑誌名や主題(科学・技術・農業・医学等)で並べられています。
詳細については、各図書館カウンターでお問い合わせください。

【横断検索】大阪市立大学・関西大学・大阪府立図書館の所蔵資料を探す

(1)横断検索画面

OPAC横断検索

(2)詳細画面

横断検索詳細画面