大阪府立大学

Library Month October 2016 を開催しました

更新日:2016年11月4日

 学術情報センター図書館では、「読書の秋」にちなみ、10月にLibrary Monthを開催しました。今回は、「沖縄」をテーマに掲げ、さまざまなイベントを企画しました。

 館内展示では、「沖縄 in full swing!―多様性に共鳴するための書物の群れ―」を開催しました。

 日本はしばしば単一民族で均質の文化であるように言われますが、歴史をふりかえり、現在の社会を見るなら、むしろ多様性をこそ特徴とすることがわかります。そうした日本の多様性を知るうえで有用な書物120冊を展示しました。

 10月24日(月)には、後援会の協力のもと、スペシャル・ゲストとして、宮古古謡の歌い手として活躍されている與那城(よなしろ)美和氏を宮古島からお招きし、ライブラリートーク&コンサートを開催しました。

 当日は、宮古古謡の原型を辿るプロジェクトで與那城氏と共に活動しているジャズベーシストの松永誠剛氏と京都大学大学院で宮古の言葉を研究するフランス人留学生のセリック・ケナン氏が急遽参加され、與那城氏の艶やかで美しい独唱や三線の演奏のほか、松永氏によるコントラバス演奏との共演、ケナン氏による宮古の文化や言葉の解説など、様々な角度から宮古の文化や古謡に親しむ機会となりました。イベントの最後には、與那城氏が“狩俣ぬイサミガ”という潮干狩りの唄を披露。参加者も、お囃子部分である「アガスウミヤーヨ(私の愛しい人という意味)」を、與那城さんの三線にあわせて合唱し、会場一体となって盛り上がりました。

 また、Library Month期間中は、昼休みの図書館ロビーで、音楽系の学生クラブ団体が「沖縄」をテーマに演奏や合唱を披露しました。

アカペラサークル ONE BEENS(10月26日)“366日”

アカペラサークル ONE BEENS(10月26日) “366日”

 当イベントが、一人でも多くの学生にとって、図書館に親しむきっかけになれば幸いです。

お問い合わせ

学術情報センター図書館

Tel 072-254-9159(ダイヤルイン) 内線2185