大阪府立大学

テーマ展示「沖縄 in full swing! ―多様性に共鳴するための書物の群れ―」開催のお知らせ

更新日:2016年10月3日

案内ポスター(870KB)

 学術情報センター図書館では、テーマ展示『沖縄 in full swing! ―多様性に共鳴するための書物の群れ―』を下記のとおり開催します。

日本はしばしば単一民族で均質の文化であるように言われますが、歴史をふりかえり、現在の社会を見るなら、むしろ多様性をこそ特徴とすることがわかります。学術情報センター図書館は、そうした日本の多様性を知るうえで有用なさまざまな書物を所蔵しています。今回は沖縄に焦点をあて、その文化、歴史、政治、産業などの諸局面から沖縄をとりあげた書物を紹介し、日本の多様性の一端に触れていただければと思います。
沖縄は、歴史的には当初から日本の施政下に入ることが自明であった地域ではなく、中国、江戸幕府、薩摩藩の3 者と等距離外交を行なっていた時期もありました。廃藩置県の実施は本土より遅く、それ以後も日本の中央からは周縁と位置づけられてきました。戦争経験も日本本土とは異なります。太平洋戦争時、日本で唯一戦場になり、戦後は1972 年まで米軍施政下に置かれ、現在日本で最大の面積を米軍基地に提供している地域です。
また言語、音楽、踊り、染色、焼き物、衣装といった沖縄の文化は、日本の多様性を確信させてくれるだけでなく、実に魅力的なものです。独特の経験に由来する苦しみもあるし、独自性への誇りも有する点で、興味の尽きない地域です。さまざまな面から沖縄を知る、全幅でうごめく沖縄に共鳴してフル・スウィングしてください。

展示期間:平成28年10月3日(月)~平成28年11月30日(水)
展示場所:学術情報センター図書館 1階カウンター前
展示資料:沖縄 in full swing! ―多様性に共鳴するための書物の群れ― 資料リスト(193KB)

お問い合わせ

学術情報センター図書館

Tel 072-254-9152(ダイヤルイン)