大阪府立大学

講演会「古典籍の魅力」開催のお知らせ

更新日:2016年9月21日

学術情報センター図書館では、貴重図書専門部会講演会「古典籍の魅力」を実施いたします。第一部では、外見に注目して書物を整理してゆく学問である「書誌学」の視点から、「もの」としての古典籍の魅力に迫ります。第二部では、和本の歴史を振り返りながら文化財史料の紙(和紙)の特性や修復事例をご紹介します。
ぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

内容

日時 平成28年11月25日(金)14時~ 16時30分
内容 ○第1部
「”もの”としての古典籍」
講師:西田正宏教授
(大阪府立大学人間社会システム科学研究科)
○第2部
「和本の歴史と修復について」
講師:品川晃二 氏
(株式会社大入)
場所 大阪府立大学 I‐siteなんば2階 カンファレンスルーム
定員 100名
受講料 1,000円(当日受付でお支払いください。)
申込方法 件名に「古典籍の魅力 参加希望」、本文に1.氏名(ふりがな)、2.郵便番号・住所、3.電話番号を明記の上、「Eメール」もしくは「FAX」のいずれかで、下記申込先へご送付ください。
(携帯電話のメールでの申込は受付しておりません。)
<Eメール>
tosyo27[at]ao.osakafu-u.ac.jp
([at]の部分を@と差し替えてください。)
<FAX>
072-254-9939
申込締切 11月11日(金)
主催 大阪府立大学学術情報センター、上方文化研究センター
受講の可否連絡 受講可能の場合は、特に連絡しません。
(お申込日より5営業日以内に、本学から連絡がない場合は受講可能とお考えください。)

お問い合わせ

学術情報センター図書館

Tel 072-254-9159(ダイヤルイン) Tel 2185(内線)