大阪府立大学

【新入生歓迎】Library Month 開催のお知らせ

更新日:2016年4月1日

学術情報センター図書館では、「Library Month」と題して、平成28年4月に入学された新入生向けに、多数のイベントを企画しています。これからの学生生活を豊かなものにするためにも、この機会に、ぜひ図書館にお立ち寄りください。
(新入生以外の学生も、参加可能なイベントがありますので、奮ってご参加ください。)

期間:平成28年4月4日(月)~平成28年4月29日(金)
場所:中百舌鳥キャンパス

開催内容

  内容 日程など 場所
1 テーマ展示
新入生に薦める100冊
学生の皆さんにいま読んでほしい本を本学教員が選書しました。大学生活のあいだに、ぜひ幅広い分野の本に触れるようにしてください。
4月4日~5月31日
(Library Month終了後も、引き続き展示します。)
学術情報センター図書館
羽曳野図書センター
2 図書館スタンプラリー
(参加対象:新入生)

なかもずキャンパス内にあるスタンプポイント(学術情報センター図書館、経済・経営・法律系図書室、ヒューマンサイエンス系図書室、ラーニングコモンズ)をすべてクリアした方に学術情報センター図書館所蔵の貴重書を図柄にしたオリジナルマスキングテープを進呈します!
(台紙は、各スタンプポイントに設置しています)
4月4日~29日 スタンプポイント
学術情報センター図書館、経済・経営・法律系図書室、ヒューマンサイエンス系図書室、ラーニングコモンズ
景品引換
学術情報センター図書館1階カウンター
(引換時は学生証を提示してください。)
3 ライブラリークイズ
(参加対象:新入生)

クイズは全10 問。学生ポータルにログインして解答してください。正解者の中から上位5 名樣に、学術情報センター図書館所蔵の貴重書を図柄にしたオリジナルクリアファイルを進呈します!
(5 位以内の正解者が同点多数の場合は、抽選になります。)
4月4日~29日 クイズ解答フォーム(学生ポータルにログインして解答してください。)
4 ライブラリーステージ
本学の学生クラブ団体(6団体)によるクラブ活動紹介。そのほか、おすすめの本や図書館体験談も合わせてご紹介します。
(いずれも12時20分~12時40分)
4月12日:手話サークル亜飛夢
DREAMS COME TRUEの「何度でも」に合わせて手話を振る手話コーラスを発表します。
学術情報センター図書館ロビー
4月13日:少林寺拳法部
5、6人で簡単な護身術を用いた劇や演武を披露いたします。
4月15日:吹奏楽部
ユーフォニアム二重奏で演奏します。
「アイ・ガット・リズム」ジョージ・ガーシュウィン作曲
「カントリーロード」 タッフィー・ナイバート、ジョン・デンバー作曲
「人生のメリーゴーランド~ハウルの動く城より~」 久石譲作曲
4月20日:航空部
パワーポイントや動画を用いて、どんな活動をしているか紹介します。
4月22日:奇術部
4名でジャグリングとマジックを披露します。
4月27日:ギター・マンドリンクラブ
6名で、マンドリンとギターで下記2曲を演奏します。
「願いの叶う本」 丸本大悟作曲
「人生のメリーゴーランド~ハウルの動く城より~」 久石譲作曲
5 ライブラリートーク
多文化共生社会を生きる
―ブラジル日系移民の言葉と文化―

 現在、日本には200 万人以上の外国人が暮らしています。特に1990年代からは、ブラジルから来日者数が増加しました。ブラジルからやってきた多くの人々は、もとは日本にルーツをもっており、「日系ブラジル人」と呼ばれます。日系ブラジル人のみなさんは多くの場合、日本語とポルトガル語を使用し、両国の文化の中で生活をしていますが、時に様々な場面で困難を抱えることもあります。およそ60 人に1 人の割合で、それこそ身近なところで暮らしている外国人のみなさんと、共により良い生活を営んでいくためには、どのような知識と理解が必要でしょうか。このことについて、「多文化共生」という観点から、特に日系ブラジル人(「ブラジル日系移民」)の言葉と文化の面を中心に、ご紹介いたします。
【開催日】
4月27日 10時40分~12時10分【講師】
山東 功 教授
(本学 21 世紀科学研究機構)
学術情報センター図書館ロビー

お問い合わせ

学術情報センター図書館

Tel 072-254-9151(ダイヤルイン) Tel 2185(内線)