大阪府立大学

テーマ展示『音、ウタに世界の「いま」を聴く―音楽で「揺れる」ための123冊―』開催のお知らせ

更新日:2015年10月1日

学術情報センター図書館では、テーマ展示『音、ウタに世界の「いま」を聴く―音楽で「揺れる」ための123冊―』を下記のとおり開催しています。
波の音、鳥の声を音楽に喩えることはよくあります。しかしそれはあくまでも比喩であり、音楽は、人間ならではの創造・表現行為であり、その産物です。文字だけの文章では表現しきれない、悦び、哀しさ、怒り、望み、美しさ、他者との連関、世界観、未来展望などを表わす、この独特の創造・表現文化を論じる本を123冊、本学所蔵書から集めて展示しています。
音、ウタの向こうに、それらが生みだされた時代、社会が見えます。その時々に人が切望した未来が見えます。言語を絶する美への感動を伝える音、息苦しい「いま」に盾つくウタ、社会を変えるために奏でられた音、他者と繋がろうと歌われたウタ――どんな音、ウタにも共通するのは、誰かと繋がるための創造・表現行為だということ。音楽は、人間の社会性の途方もない多様性を教えてくれます。
音、ウタを論じる本に接して、これまで以上に深く音楽に揺れてみてください。

展示期間:平成27年10月1日(木)~平成27年11月30日(月)
展示場所:学術情報センター図書館 1階カウンター前
展示資料:音、ウタに世界の「いま」を聴く―音楽で「揺れる」ための123冊―(165KB)資料リスト

お問い合わせ

学術情報センター図書館

Tel 072-254-9152(ダイヤルイン)