大阪府立大学

学術情報センター図書館 第1回ビブリオバトルを開催しました

更新日:2013年7月2日

平成25年6月26日(水)、中百舌鳥キャンパスB2棟ラーニングコモンズ内プレゼンテーションエリアにおいて 「学術情報センター図書館 第1回ビブリオバトル」を開催しました。
ビブリオバトルとは、自分の読んだおすすめ本を1冊持ち寄り、持ち時間5分間で発表し、どれだけ多くの人にその本を読みたいと思わせるかを競う書評合戦です。
今回は、平成24年度学生選書委員の3名が、ビブリオバトラー(発表者)として、選書ツアーで自ら選んだ本を紹介してくれました。

第1回ビブリオバトル発表一覧

工学部3年生
善光 哲哉 さん
経済学部3年生
池田 留巳 さん
現代システム科学域2年生
菊田 美月さん
ぼくはいくじなしと、ここに宣言する 最も大切なボランティアは、自分自身が一生懸命に生きること 毒になる親 : 一生苦しむ子供

当日は生憎の雨でしたが、図書館長である難波利幸教授の開会宣言後、ビブリオバトラーの力のこもったプレゼンに、観戦者も熱心に聞き入り、参加者全員にとって、ビブリオバトルのキャッチコピーにあるような「人を通して本を知る、本を通して人を知る」貴重な体験となりました。
投票の結果、チャンプ本は、工学部3年生の善光 哲哉さんが発表した「ぼくはいくじなしと、ここに宣言する」に決定しました。

当日の模様は、OPU CHANNEL(You Tube)でも公開していますので、ぜひご覧ください。

本学動画チャンネルで「第一回ビブリオバトル」の動画を配信

なお、今回紹介された本は、学術情報センター図書館1階の学生選書コーナーに配架していますので、ぜひご一読ください。
また、参加者にご協力いただいたアンケート結果は、下記をご参照ください。

学術情報センター図書館 第1回ビブリオバトル アンケート結果(162KB)

お問い合わせ

学術情報センター図書館

Tel 072-254-9151(ダイヤルイン) Tel 2188(内線)