大阪府立大学

留学生支援体制

大阪府立大学では留学生の学業と生活の支援のために、支援体制をととのえています。日常の生活や勉学の面でわからないこと、 困ったことがあれば、気軽に相談してください。

1. 学生課・教育推進課(学生センター)

学生センター1階の学生課では留学生を支援するために次のような事務を行っています。

  • 奨学金に関すること
  • 大阪府立大学留学生宿舎およびその他の宿舎に関すること
  • 授業料減免に関すること
  • チューター制度に関すること
  • 入国管理局や文部科学省および学外の団体との連絡

(注意)各種証明書の発行については学生センター2階 教育推進課および1階 学生課で取り扱っています。
各種事務手続きの担当窓口は下表のとおりです。
証明書の種類によっては、申込から日数がかかるものがありますので、最低1週間前に申請してください。

各種証明書発行の担当窓口

証明書 発行場所
  • 在学証明書(研究生をのぞく)(和文・英文)
  • 成績証明書(最終学年のみ)(和文・英文)
  • 卒業・修了見込証明書(最終学年のみ)(和文・英文)
  • 健康診断証明書(和文のみ)
  • 学割証(和文のみ)
証明書自動発行機 学生センター(A3棟 1階)ロビー
  • 成績証明書(最終学年以外)
  • 卒業・修了見込証明書(最終学年以外)
学生センター(A3棟 2階)教育推進課
  • 研究生の研究内容証明書
学生センター(A3棟 2階)教育推進課
  • 在学証明書(研究生)
学生センター(A3棟 1階)学生課
  • 奨学金受給証明書・ 宿舎関係証明書・所属機関証明書
学生センター(A3棟 1階)学生課

2. 国際交流グループ

国際交流グループ(B17棟)では、初級日本語課外講座や留学生学外研修などの留学生交流行事を実施しています。

初級日本語課外講座は、日本語学習歴のない大学院留学生、日本語レベルが初級の交換留学生および留学生の家族や本学の外国人研究者のために、中百舌鳥キャンパスとりんくうキャンパスで実施しています。

留学生交流行事については、次のページに掲載しています。

3. 学生アドバイザー

学生の皆さんの相談あるいは助言を行うため、各学域・学部に学生アドバイザーの制度があります。進路、学生生活全般について困ったことがあれば、遠慮なく担当教員に相談してください。

留学生アドバイザーは学域の留学生の皆さんが必要なことについて、学生アドバイザーと連携して、相談あるいは助言を行います。日本での生活について困ったことがあれば、遠慮なく担当教員に相談してください。

4. チューター

チューター制度とは、本学に在学する外国人留学生を対象に、本学が委嘱したチューターが、留学生の学習・研究・生活などについて個別に助言支援をする制度です。
対象期間は入学後最初の6ヶ月です。必要に応じて1年まで延長できます。
チューターを必要とするときは学生アドバイザーか指導教員に相談してください。

5. 学生相談室

学生相談室(B16棟)では、専門のカウンセラーがみなさんの相談に応じています。
相談には予約が必要です。また、火曜日と金曜日のみ、英語での予約受付と相談が可能です。

6. 学外の相談機関

大阪府外国人情報コーナー

大阪府国際交流財団では、府内に居住している外国人に外国語(日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・フィリピン語・ベトナム語)による情報提供や相談受付を行う「大阪府外国人情報コーナー」を開設しています。