国際交流

国際交流会館“I-wingなかもず”

国際交流会館“I-wingなかもず 「世界に翔く学生を育てる」”

国際交流会館“I-wingなかもず”は、宿舎エリア、交流エリア、サポートエリアの3つの機能を持つ国際交流施設です。
大阪府立大学は、「国際社会でも、地域社会でもリーダーシップを発揮できるグローバル人材の育成」をめざした国際交流を推進しています。
留学生と日本人学生が共同生活することを通じて多様な文化・価値観を理解する生活空間と地域に開かれた国際交流を展開して、世界に翔く(はばたく)人材を育てていきます。

交流エリア

学生・教職員・地域の人の皆さまに国際交流スペースを提供します。

グローバルコモンズ(多目的スペース)やロビーでは、国際理解講座、海外留学に関する情報提供イベントのほか、地域の人も巻き込んだ学生の自主企画による国際交流プログラムを開催します。

サポートエリア

国際交流を多面的にサポートします。

国際交流に関するさまざまな事業を推進するために、国際交流課の事務室があります。学生・教職員・地域の人の国際活動をサポートし、海外の協定大学、地域社会、行政、企業などと国際的な連携事業を展開します。

宿舎エリア

留学生と日本人学生、海外からの研究者が生活を共にします

異文化との出会いと体験を通して、お互いの文化に対する理解を深めます。著名な研究者も滞在し共同生活することで、教育・研究のフィールドにおける、グローバルな人的ネットワークの形成を促します。

学生用シェアルーム

入居者同士が自然と交流できるシェアハウスのような雰囲気。男女別、4室ごとに1つのユニットを形成します。

ゲスト用ルーム

海外からの研究者が短期宿泊できるゲスト用ルーム(ワンルーム)もあります。

フロアマップ

フロアマップ

アクセス

アクセス

関連情報