本文へジャンプ

プレスリリース

世界初、一兆分の1mlの微小単位の水を自在に制御する技術を開発

更新日: 2016年1月21日

研究成果のポイント

  • 髪の毛の数百分の1の太さのナノ流路に開閉自由な超微小スマートバルブ(弁)の作製に成功。一兆分の1ml級の水の自在制御を世界で初めて実現。
  • 様々な液体(液相)プロセスの精度、集積度および処理能力の大幅向上により、化学やバイオ、材料、エネルギー、創薬、臨床医学などの幅広い分野を革新。
  • 次世代医療変革の推進や次世代化学技術の創出に貢献することも期待される。

研究概要

参考図:温度変化によりナノ流路の開閉が自在に制御される超微小スマートバルブの動作原理

参考図:温度変化によりナノ流路の開閉が自在に制御される超微小スマートバルブの動作原理

お問合せ先

公立大学法人大阪府立大学 21世紀科学研究機構 ナノ科学・材料研究センター
テニュア・トラック講師 許 岩(シュウ イェン)
Tel 072-254-7813 Fax 072-254-7813
Eメール y-xu[at]21c.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。