大学案内

羽曳野キャンパス講堂 利用案内

利用時間

午前9時~午後5時

(ただし、催物によりまして、利用時間を午後9時までに延長することができます。)
(利用時間には、搬入、準備、仕込み、観客の入退場、後片付け、搬出等の時間を含みます。)

休館日

12月29日~翌年1月3日

(ただし、臨時に開館及び休館することがあります。)

利用申込み

申込期間

利用の1年前から2週間前まで

(ただし、学外利用者においては、利用の6ヶ月前から4週間前まで)

受付時間

平日の午前9時30分~午後5時

  • 羽曳野キャンパス事務所総務グループへ利用申込書で申込みをしてください。
    (ただし、学外利用者においては、財産貸付申請書を提出してください。)
  • 電話、郵便等による申込みはできません。
  • 提出された利用申込書は、その内容を審査し、承認されましたら利用承認書を交付します。
    (ただし、学外利用者においては、財産貸付契約書を締結します。)

学外利用

利用の用途

学外利用者においては、本学の教育研究に支障がない範囲で、下記の用途において利用できます。

  • 本学行事に準ずる催物
  • 学術交流を図るもの
  • 学術に関する情報を提供するもの
  • その他本学で行うことがふさわしい文化的行事又は催物

申込期間

利用の6ヶ月前から4週間前まで
(ただし、学内利用者においては、利用の1年前から2週間前まで)

受付時間

平日の午前9時30分~午後5時

  • 羽曳野キャンパス事務所総務グループへ貸付申請してください。
    電話、郵便等による申込みはできません。
  • 提出された貸付申請書は、その内容を審査し、財産貸付契約書を締結していただきます。
    (ただし、学内利用者においては、利用承認書を交付します。)

貸付料金

大阪府立大学固定資産貸付規程の定めるところにより、貸付料金を納付してください。

利用に際してのお願い

  • 利用承認書は、責任者が常に所持し、羽曳野キャンパス事務所総務グループ職員が要求したときは、これを提示してください。
  • 承認なく利用内容等を変更しないでください。変更する場合は、改めて利用承認を受けてください。
  • 利用者以外のものに使用させ、又は承認なく利用目的以外の目的に使用することはできません。
  • 施設、設備、備品等は、善良な管理者の注意をもって使用してください。万一、施設、設備備品等を損傷し、又は紛失したときは、原状に回復するか、又はその損害を賠償してください。
  • 利用にあたっては、特に次の事項を遵守してください。

飲食・喫煙

  1. 講堂での飲食はできません。飲食物の講堂への持込もできません。
  2. 大阪府立大学羽曳野キャンパス敷地内はすべて禁煙です。

原状回復

  1. 利用終了後は、利用者において机、椅子等を元の位置に戻して、羽曳野キャンパス総務グループ職員にご連絡ください。
  2. 講堂の利用に際して出た廃材、梱包材、紙屑等の収集及び処理は利用者の責任において行ってください。

その他

  1. 講堂の利用に際しては、駐車場がありませんので、電車、バス等の公共交通機関をご利用ください。
  2. 利用者は、万一自動車で来校した場合には、適切に整理し、民間駐車場等へ誘導してください。
  3. 利用者は、講堂の内外が混雑しないように入場者を適切に整理、誘導してください。
  4. 利用者は、入場者100名につき1名の整理・誘導員を配置してください。
  5. 講堂の設備(音響装置、照明装置、舞台装置、映写装置)を使用するときは、専門の技術者に行わせてください。
  6. 講堂内での関係者及び入場者に生じた損害については、本学はその責任を負いません。
  7. 講堂に搬入された利用者の備品等の火災、盗難、破損等による損害については、本学はその責任を負いません。
  8. 忘れ物については、本学はその責任を負いません。
  9. 非常口、消火設備等の周辺には、物品を置かないでください。
  10. 雨天の場合、雨傘を入れるビニール袋を入場者分ご用意ください。
  11. 催物についての問合わせ等については、利用者が責任を持って対応してください。

利用制限

次の事項に該当するときは利用の承認を取消し、又は利用を制限し、若しくは停止させていただくことがあります。

  • 講堂の利用について、偽りの申込みをしたとき。
  • 他人に危害を加え、若しくは不快の念を起こさせ、又はそのおそれがあるとき。
  • 建物及び設備を損傷し、若しくは汚損し、又はそのおそれがあるとき。
  • 講堂利用の承認に係る条件に違反したとき。
  • その他講堂の管理上支障があると認められるとき。