大学案内

ごあいさつ

「世界に翔け つばさ基金」 ご協力のお願い

公立大学法人大阪府立大学は『高度研究型大学―世界に翔く地域の信頼拠点―』を大学の基本理念として掲げ、世界を舞台にして社会を牽引する学生を育てることをめざしています。さらに、最先端の研究成果の還元を通じた産官学連携や生涯学習の場の提供など公立大学としての様々な取り組みを進めており、「社会貢献ナンバーワン大学」をめざしています。

また、2011年に大阪府立工業高等専門学校も大阪府立大学工業高等専門学校となり、大学と一緒に歩んでおります。

一方、本法人の設立団体である大阪府の財政状況が厳しい中、大学運営も年々厳しさを増してきております。このような厳しい状況下にありましても大学および高専を発展させ、社会で活躍する人材を育成する本学の基本的な使命は全うしなければなりません。

そのため、本法人では、2009年に基金を創設し、多くのご寄附によるご支援をいただいてまいりました。

特に、2013年には、創基130年の記念事業として、大阪府の“ふるさと納税”制度の活用を通じてI-wingなかもず(国際交流会館)を整備することができました。ありがとうございました。

2016年からはより幅広い学問分野を学べる学域制で学んだ学生も巣立っており、学生への教育研究支援の充実を確固としたものにし、学生が世界の舞台で活躍できるよう、「世界に翔け つばさ基金」(「府大・高専基金」の愛称)として、大阪府の協力を得て“ふるさと納税”制度を活用した寄附募集活動を継続しております。

公立大学法人大阪府立大学の発展のために、そして学生が大学および高専で学ぶことを誇りにしてくれることをめざし、全力を尽くしてまいります。

どうか、この基金の趣旨をご理解いただき、皆さまの格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公立大学法人 大阪府立大学
理事長・学長 辻 洋