その他イベント

第8回NanoSquare ワークショップ(一般公開)

開催日 2014年9月19日(金)9時30分~13時15分
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 A1棟2階121
概要

第8回目となります今回のワークショップは、本大学の教授による基調講演及び現在ナノ科学・材料研究センターに所属する第4期、第6期、第7期の特別講師6名の研究紹介講演を行います。学外評価委員をお迎えし、公開形式で開催いたします。

【プログラム】
9時30分~9時35分
大阪府立大学学長 奥野 武俊「開会の挨拶」
9時35分~9時50分
拠点プログラムオフィサー 石田 武和「N2RC年次報告」
9時50分~10時40分
工学研究科教授 森 茂生 基調講演「物質・材料研究と電子顕微鏡」
10時50分~11時10分
特別講師 許 岩「機能化ナノ空間の創成と1分子・1細胞科学への展開」
11時10分~11時30分
特別講師 八木 俊介「マグネシウム電池実現のための新しい方法」
11時30分~11時50分
特別講師 中瀬 生彦「ペプチド化学を基盤にした細胞機能制御法の開発―エクソソームを用いた薬物導入と人工受容体システム―」
11時50分~12時10分
特別講師 池野 豪一「内殻X線分光の相対論多電子計算と先端材料への応用」
12時10分~12時30分
特別講師 萩原 将也「細胞組織の発達メカニズム解明及び自立形成制御」
12時30分~12時50分
特別講師 亀川 孝「エネルギー・環境問題への応用を志向した触媒材料の設計」
12時50分~13時10分
海外審査委員からのコメント
13時10分~13時15分
大阪府立大学副学長 前川 寛和「閉会の挨拶」

関連情報 第8回NanoSquare ワークショップチラシ (6.7MB)
「地域の大学からナノ科学・材料人材育成拠点」Webサイト
定員 100名(先着順)
対象者 一般
受講料 無料
申込み期間 事前申込み不要
お問い合わせ (お問合せ先)
21世紀科学研究機構 NanoSquare拠点事務局(担当 櫻井)
Eメール i-sakurai[at]21c.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
Tel 072-254-8278 Tel 2354(内線)
Fax 072-254-7854