その他イベント

「大阪 新エネルギーフォーラム2011」における講演会とブース展示【延期】

開催日 【講演会】
  平成23年3月24日(木) 15時30分~18時
【ブース展示】
  平成23年3月25日(金) 10時~18時
  平成23年3月26日(土) 10時~17時
開催場所 その他
開催場所詳細 【講演会】  大阪国際会議場10階 1004~5号会議室
【ブース展示】  大阪国際会議場3階イベントホール
概要

このフォーラムは東北地方太平洋沖地震による災害の状況等を考慮し延期(開催時期は未定)になりました。
「大阪 新エネルギーフォーラム2011」における講演会とブース展示の延期のお知らせ 

【概 要】
 本学21世紀科学研究機構 EV開発研究センター(センター長 工学研究科教授 森本茂雄)では、蓄電池に関して高いポテンシャルを有している大阪において、本学の蓄電池、モータ、軽量素材等に関する最先端の研究成果を活かして電気自動車(EV)の開発に取り組み、大阪産業の活性化や新ビジネスの創出につなげたいと考えています。
 このため、大阪府が推進する「大阪EVアクションプログラム」と連携しながら、関連する中小企業やメーカー、支援機関、大学等でEVに関する様々な技術開発等を進め、“大阪産EV”の開発を目指すこととしています。
 また、本年2月に、お互いの得意分野を持ち寄り、成果に結び付けるための組織として、「大阪府立大学大阪産EV開発コンソーシアム」を設立しました。

 このたび、EV研究センターは、大阪国際会議場で開催される、「大阪 新エネルギーフォーラム2011~EVが切り拓く新たな社会システムの追究~」(平成23年3月24日~26日)にて、講演会の開催とブース展示を行います。
 講演会では、EV開発研究センターに所属する研究員を中心としたリレー講演により、EVに関する様々な要素技術(蓄電池、モータ、材料)等の現状や動向等を解説し、本学の研究内容(シーズ)を紹介します。
【講演会プログラム】
 ■EVと経済
   経済学部准教授   七條 達弘
 ■輸送機器用軽量金属材料の最先端
   工学研究科教授   東  健司
 ■蓄電池用材料の研究開発動向
   工学研究科教授   井上 博史
 ■充電インフラの適正配置に関する研究
   工学研究科教授   石亀 篤司
 ■車両駆動用モータの動向と最新技術
   工学研究科教授   森本 茂雄
【ブース展示展示物】
 「おおさか地域創造ファンド」助成金事業15社の取組内容、EV開発研究センターの概要等
【主 催】
 大阪府立大学 21世紀科学研究機構 EV開発研究センター

関連情報 大阪新エネルギーフォーラム2011
「おおさか地域創造ファンド」助成金事業
定員 108名(事前エントリー制とさせて頂きます。)
受講料 当日、資料代として500円を申し受けます。
(「大阪府立大学 大阪産EV開発コンソーシアム」の会員の方は無料)
申込み期間 定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
お問い合わせ "〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 21世紀科学研究機構
EV開発研究センター

 担当 高田、爲貞(ためさだ)
Tel (代表) 072-252-1161 (内線2757)
Tel (ダイヤルイン) ・Fax 072-254-9853
Eメール ev[at]21c.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

"
お申込み方法

メール、Fax等により、
(1)氏名(ふりがな)、(2)会社名、(3)連絡先等をご記入の上、お申込みください。
(注意)定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。