その他イベント

関西宇宙フォーラム2011「宇宙ステーションから何処へ」

開催日 平成23年5月4日(水)13時~18時
開催場所 その他
開催場所詳細 大阪市中央公会堂大会議室
概要

【概要】
関西の宇宙関連活動の起爆剤として始めたNPO法人関西宇宙イニシアティブ(KaSpI)が4年目を迎えました。
この3年間に、星出宇宙飛行士による日本の実験棟「きぼう」の国際宇宙ステーション取付けに始まり、若田、野口、山崎飛行士たちが宇宙に滞在し、そして古川宇宙飛行士が6月にもロシアから飛び立とうとしており、日本人宇宙飛行士が宇宙ステーションで中心的に活躍する時代になりました。
更に、海外のメディアでは、日本・中国・インドによる月面着陸に向けての競争を書き立てている状況です。
一方、国内では、東日本大震災の復興や福島原発の復旧などの課題に直面する中、このまま、日本が国際情勢に遅れを取り、挽回不可能な状態に陥らないようにするために、宇宙の分野においても、21世紀における日本が進むべき方向について議論し、長期的な展望を持って着実に前進する必要があります。
この日本のターニングポイントとなる時期にあたり、宇宙の専門家が集まり、議論をする機会を設定したものです。
【プログラム】
■開催にあたっての挨拶
■第1部 “-いま日本で生きること- 「はやぶさ」からのメッセージ”基調講演
■第2部 専門家による講演
■パネルデイスカッション 有人宇宙探査への道

【主催】
関西宇宙イニシアテイブ(KaSpI)
【共催】
大阪府立大学・宇宙科学技術研究センター
【後援】
JAXA・NICT

関連情報 関西宇宙フォーラム2011「宇宙ステーションから何処へ」詳細 (171KB)
「第40回中之島まつり」詳細 (209KB)
定員 80名
別途、ビデオ中継室30名を用意しています。

受講料 無料
申込み期間 申込み先着順 (定員になり次第、締切)
当日受付 定員に達しない場合は、当日、来場者先着順とさせていただきます。
お申込み方法

(1)氏名、(2)住所、(3)団体名、をご記載の上、「メール」でお申込みださい。
(注意)携帯メール受付での受付はしておりません。
Eメール e110504[at]kaspi.jp [at]の部分を@と差し替えてください。