公開講座

UNESCOセミナー in Osaka

開催日 平成23年1月29日(土) 午前10時~
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 A1棟121大教室
概要

新しい学習指導要領には、「持続可能な社会」、「持続可能な開発のための教育」(Education for Sustainable Development)などが著されています。これらに示される「持続可能な未来」は、全ての人や、いのちにとっての未来であり、ある特定の人の未来ではありません。このあたりまえを実現するために、世界の若者たちがユネスコスクールで学びあっています。
今回のセミナーは、ユネスコスクールの可能性を広げるとともに、ESDの定着を意図して文部科学省・大阪府立大学が実施するものです。また、このセミナーの企画については、大阪府のユネスコスクール加盟校組織(大阪ユネスコスクールネットワーク)が、近隣他府県加盟校と協力して担当し開催します。
人と人、人と社会、人と自然のつながりを築き、10年20年先に花開く「教育」を一緒に考えましょう。

【プログラム】
◆10時~
  開会式挨拶 奥野武俊(大阪府立大学 理事長・学長)
◆10時10分~10時50分
  「ユネスコの21世紀ビジョン」 吉田敦彦氏(大阪府立大学)
◆11時~11時50分
  「ホリスティックな視点から見るESD」 成田喜一郎氏(東京学芸大学教職大学院)
◆12時50分~13時40分
  「ESDで育む学力を考える-BSPにも触れながら-」 丸山英樹氏(国立教育政策研究所)
◆13時50分~14時50分
  【報告】ユネスコスクールによる学年を超えた“学びあい”交流の試み!
      -「学びあい交流会2010」より-
     (体験!ファミリーゲーム)ファシリテーター:大学生
     (報告)小学校:豊中市立上野小学校・池田市立呉服小学校各教諭
          中学校:松原市立松原第七中学校教諭
          高校:参加12高校(国・公・私立・NPO法人立含む)等代表
          大学:大阪大学ほか8大学学生代表
◆15時~16時40分
  “ESD手づくりワークショップ”小・中・高校の先生が学びあい。
  -韓国・中国・タイ・フィリピン・日本5カ国で協同開発されたカリキュラム-
◆16時45分~
  閉会式挨拶 藤原秀彦(大阪ユネスコスクールネットワーク会長:北淀高 校長)

関連情報 「UNESCOセミナー in Osaka」チラシ (826KB)
お問い合わせ 大阪府立大学人間社会学部(伊井)
Eメール naoii[at]hs.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
大阪府立北淀高等学校(大島)
Tel 06-6328-2331